各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

性の悩みの相談

翔太 14歳  /  東京都 Android Tablet 2018年03月09日(金) 03:31
投稿ID:811
不安でみんなに伝えられません(ゲイ)
僕は中2になってから男の子が好きになるようになりました。でも今の友達関係を崩したくないのでどうしても周りの友達にいうことができません。Twitterとかでよく見るのは友達に言ったら納得してくれたなどなどのことがよく書かれていますが実際に上手くいくか不安で伝えられません。このまま伝えずに隠して中学を卒業すればいいのか、伝えて卒業すればいいのか、大人になって徐々に伝えていけばいいのか自分でもよくわかりません。もし今言ったとしたら、絶対みんな口聞いてくれなくなりそうでとても怖いです……
きのこ iPhone 2018年03月09日(金) 16:06 FtM
投稿ID:812
はじめまして翔太さん

俺はゲイでは無いですが、中2の時、性同一性障害と言う事をカミングアウトしましたが、その時はなかなか受け入れてもらえず『何それ?気持ち悪いよ、頭おかしいんじゃない?』言われ誰にも言えなくなり孤立した経験があります
でも大人になってから再度カミングアウトをした時、周りの人は『悩んでたんだね、早く言ってくれれば良かったのに』と割りとすんなり受け入れてもらえました

俺は、翔太さんの交友関係は分からないですが、焦ることは無いと思います
高校生、大学生、社会人になってからでもカミングアウトは遅くは無いと思いますよ(*´ω`*)
ひなひな 40歳  /  大分県 PC 2018年03月09日(金) 17:52 MtFデス
投稿ID:813
初めまして、こんにちは。

昨年ようやくカミングアウトした口のMtFなのでゲイではありませんが。

ぶっちゃけ怖いと思います。
認知や理解は広まってきていても、やはり理解されづらいというのが実情。
友達関係を壊してまで伝えるべきか?となると、そうしなくても過ごして行けると思います。

また、まだ思春期ですし色んな影響を受けやすい時期だと思います。
この先の出会い次第では見方がかわったりするかも知れません。

それに、友達が受け入れてくれたとして、次は家族にはどうするか?が待っていると思います。
そこを考えると、悩みとか葛藤を抱えたままなのも苦しいとは思いますが、急がば回れとも言いますし少し時間をおいてみてはどうでしょう?
しゅうかん 17歳  /  東京都 iPhone 2018年03月27日(火) 14:00 FtX(FtM寄り)
投稿ID:866
初めまして、翔太様。
私は今年クラスメイトの前で自らがトランスジェンダーである事をカミングアウトしました、する前やした直後など周りの反応が変わるのではないかとヒヤヒヤしたりもしました。
翔太様は今回、どうしてカミングアウトをしようと思い立たれたのでしょうか?
もしもありのままの自分で居られない苦痛、息苦しさがありどうしようもないのであればまずは大事な人だけ、若しくは「信頼のおける大人」に一度打ち明けてみると少しは改善されるかもしれません。例えば保健室の先生、スクールカウンセラーの先生などは私の経験上では優しく話を聞いて下さりました。あとはお子さんをお持ちの家庭科の先生なども、「もしも自分の子供がLGBTだったらどう接してあげようか」という様な思考に行き着きやすいようで、親身に話して下さいました。カミングアウトの一歩はまず相手を信頼する事です。貴方を信じていますという姿勢を見せればきっと相手も翔太様の言葉を信じてくれるでしょう。
可能性の話ですが、もしも自分がゲイであるのに周りに伝えないのは周りに嘘をついているようで嫌だ、というような事でしたら心配いりません。それは翔太様のせいではなく嘘を強いる社会の問題です。まだこの日本は男女恋愛至高主義から抜け出せておらず、人々の多様性にとても厳しい国家のように思えます。
このサイトには一口にLGBTと言いましても様々な人が居ます。私のプロフィールをご覧頂ければ一目瞭然、こんな複雑な性、性志向を持っている人間もいます。そしてそれが許され、当たり前な世界です。
御二方の仰る通り、急ぐ心配は何もありません。是非モヤモヤした気持ち、誰に話したらいいか分からないなどとお思いになられたらこのサイトにいつでも遊びに来て下さい。私はいつでも話し相手(返信は下手っぴですが…(笑))になりますし、つぶやきで呟いてみるのもいいと思います。
翔太様は一人ではありません。苦しむ必要もありません。我慢する必要もありません。この言葉だけでも翔太様の心に届けば幸いです。