各投稿の「コメントを書く」でコメントを書くと自動で「>>」で該当の投稿にリンクが付くので特定の投稿に対するコメントにお使い下さい。
画面一番下の投稿フォームからコメントを書くと個別の投稿へのリンクは付きません。
  • 掲示板に投稿するにはログインをして下さい。

おはなし掲示板

きのこ iPhone 2018年01月28日(日) 06:11 FtM
投稿ID:174
色んな方と繋がりたいです(≧∇≦)
真面目な話から雑談まできちんと向き合って話が出来れば嬉しいです

俺も過去に嫌な経験をたくさんして来ました。
今でも理解してくれない家族や友人もいるけれど、それを理解し支えてくれてる人がいる。

だから過去に囚われ過ぎてても仕方がない。
自分らしく生きるために出来るだけ前を向いていこうと思ってます!

泣いたって良いんですよ(*^_^*)
まずは吐き出す事から始めましょ?
きっと暖かい春はやってきます

マイノリティでもマイノリティ同士が集まればマジョリティになると思うなぁー(^ω^)ノ
きのこ iPhone 2018年01月28日(日) 18:03 FtM
投稿ID:175
過去の俺は
物心ついた頃から自分は男の子だと認識してました
大きくなればお父さんやお兄ちゃんのようになれると信じてましたね

小学生になり身体の成長を自身で見る度に自分の中で何か分からない違和感を感じるようになりました
初潮があった時はなんかショックが大きくて悲しかったです
中学生になり制服でほぼ初めての感覚でスカートを履きました
スカートは風が入りスースーして気持ちが悪いと感じ『お兄ちゃんの学ランを着たい!』と言った事もあります

身体と共に心も成長していくうちに自分の中の違和感が大きくなり、その当時信頼出来るかな?っと思った友人の1人に『なんか、女の子を男目線で見てる自分がいる。男として女の子に興味があるし、女の子が好きなのかも…』と打ち明けたら『何それ?なんか気持ち悪いよ、変な病気なんじゃない?病院に行った方いいよ、それとその話、人には絶対にしない方がいいと思う』と言われこの事は人に話しちゃいけないことなんだと思い長い年月を本当の自分を隠し女性とし、父の娘として生きてきましたね

自分を偽り隠し通すため、男性とお付き合いの経験もあります

大人になり、テレビのドラマやニュース、ドキュメンタリー番組などで『性同一性障害』を扱うのを目にし、自分がなんなのか分かりました
日に日に自分らしく生きたいと思う気持ちが大きくなり、たまたま父の友人でスナック経営者のMさんがオナベということを知り、思い切って相談しました
Mさんは『なんで今まで隠してた?もっと早く言えば良かったのに…でもお前のオヤジは頭が堅いからなぁー、今後の会社の事もあるし、たとえオヤジに話したとしても、お前は社長の娘のままで何も変わらないと思う、もし出来るなら地元を離れて、自分らしく生きた方が良いんじゃないのか?』と言われ会社の跡を継いで娘として生きるのか、自分らしく生きるのか悩みました
俺はお父さん子だったから父を悲しませたくないと言う思いもありましましね

それからしばらくしてやはり自分らしく生きたいと言う思いが限界に達し地元を離れる事に決めました
自分らしく生きる事がよく分からなくてそこからまた苦悩の日々でしたね(笑)

現在に至るまで文字では言い表せる無いほど色んな事がありました
本当に辛くて苦しかった、人生を終わりにしてしまおうと実践してしまった事も多々あります
でもなぜかいつも寸でのところで助かってしまい終われない自分にイラつく日々

今、俺を支え寄り添ってくれてる彼女と出会い、『この子と出会うために俺の命は終わらなかったのか』と感じましたね

彼女の真剣な気持ち、俺の彼女への真剣な気持ち
それがあるから少しずつですが本当の自分らしさと言うものを取り戻せてる気がします
きのこ iPhone 2018年02月02日(金) 16:14 FtM
投稿ID:176
カミングアウト

家族にカミングアウトした時って最初は誰に話しましたか?

俺は1番最初、妹に話しました
妹にどうやって伝えるか悩みましたね…
なかなかタイミングが掴めなくて(笑)
俺が初めて妹にカミングアウトしたのは30歳の時でした
買い物移動中の車の中妹に
俺『あのさぁ…話があるんだよね…』
妹『なに?お金なら無いよ(笑)』
俺『いや…そーじゃなくて…』
妹『ん?なに?』
俺『今さぁ、好きな人がいるんだよね』
妹『良かったじゃん!』
俺『んー。それがさぁ、なかなか難しくてね』
妹『えっ?不倫?』
俺『んー。それとは違うかなぁ…相手は女の子なんだよね』
妹『へっ?まぁ、別にいいんじゃない?女同士でも…最近はそーゆー恋愛もあるしね』
俺『いや…同性同士とはちょっと違う…』
妹『どーゆー事?』
俺『自分が男性目線と言うか相手の子を異性として好きなんだよね』
妹『えーっと…』
俺『性同一性障害って知ってる?』
妹『んー。何となく?』
俺『それなんだよね…小さい時から自分に違和感があって心は男の子で…でも誰にも言えなかったから…』
妹『そっかぁー。早く話してくれれば良かったのに(^ω^)じゃぁー姉ちゃんじゃなくて兄ちゃんだ!(笑)』
ってな感じでしたね(笑)
話すまでは妹の反応がどうなのかドキドキして、拒否られたらどうしようって思ってたけど
意外とあっさり(笑)
妹の性格上、サバサバしてるので結果『別に人に迷惑をかけるわけじゃないんだし、犯罪を犯してるわけじゃないしね。私は人の恋愛に興味無いしさぁ、冷たく聞こえるかも知れないけど…自分らしく生きればいいじゃん!』と否定も肯定もされませんでした(笑)

理解して貰えるか否かは分からないけど、受け入れてもらえれば良いって思えるようになりまた(*´ω`*)
きのこ iPhone 2018年02月17日(土) 00:12 FtM
投稿ID:181
性同一性障害

俺は今まで色んな当事者を見てきました
夜の世界でオナベバーで働いてた事もあります
そこで、夜の仕事の時だけパートタイムでいる人、オールタイムの人、FtMでもホルモン治療や手術を受けない人、ホルモンのみの人、胸オペまでの人、SRSで全摘の人、最終ステップまで進む人、全摘のみで性別変更をした人、FtM又はMtFであっても男性又は女性と結婚し子供がいる人、本当に様々な人がいますね

俺が思うのは自分らしく生きればいいってこと

FtMやMtFの人の中では、ホルモン治療や手術が当たり前って思ってる人がいることも確かです
カミングアウトも治療も出来る人といろんな事情があって出来ない人もいます

要するに人は人なのです
周りがそうだからって世間がそうだからってそれに合わせる必要はないと思います

俺自身の事を言うと
俺は30歳になってから自分らしく生きる道を選びました
30半ば近くからようやく男性ホルモン治療を開始その1年後に戸籍の名前を改名、胸オペSRSは受けてません
ホルモン治療も自分の体調や持病があるのでここ1年ほど中断してます

男性ホルモン治療を受けてる人もですがまだ未治療の人の考えにありがちなんですが、ホルを打ったからってすぐに生理が止まるとは限りません
生理が止まってもたまに生理がきたりすることもあります
生理が止まってるからって妊娠しない可能性はゼロではありません
卵巣子宮摘出手術をしない限り、もちろん生理がきたり男性と性行為をすれば妊娠はありうると言うことを忘れないでください

治療前はどんなに肌が綺麗な人でもホルモンバランスを強制的に崩すのだから肌質が変わりオイリー肌になったりニキビが出来やすくなったりもします

本当に自分の人生なので良く考えて前進してください

性同一性障害と言うのは性癖とは違います
ある日突然目覚めたりもしません
性自認が物心ついた頃には確立している人がほとんどと思ってます
きのこ iPhone 2018年02月26日(月) 11:02 FtM
投稿ID:183
男性ホルモン治療

LGBTの人の中にはクリニックに通いカウンセリングやホルモン治療を受ける人も多いと思います
俺自身もその1人です

俺が10代の頃は性自認は男性ってのは分かってだけど、医学用語は全く知らなくて自分が一体なんなのか分かりませんでした
心の中でずっとモヤモヤし自分の性に違和感を感じながら生きてました

20代後半になった頃、テレビのドキュメントやドラマなどで性同一性障害を取り上げた番組を観て『自分はこれなんじゃないか?』と思うようになりました
当時はまだ携帯電話も普及しておらずインターネットも『なにそれ?』って感じでした(笑)

30になってからどうすれば自分らしくなれるのか悩みマン喫のインターネットコーナーのパソコンで色々検索するようになり、ネットの情報でジェンダークリニックを探すようになりました
その当時はまだ性同一性障害を診てくれる病院は少なくてほとんどの病院が『紹介状必須』でした
俺の馬鹿な頭では『紹介状って?誰に紹介してもらえばいいの?』って頭の中がクエスチョンだらけ(笑)(あとから精神科の医師からの紹介状ってことを知りました)

紹介状無しでも受診出来る病院を探し続ける事数年、ようやく紹介状無しOKの病院を見つけることが出来ました
その病院にすぐ電話をかけ確認したら予約無しで受診可能だったので翌日病院へ行きました
郊外にあるそのクリニックは内科、小児科、産婦人科、泌尿器科がある個人医院で性同一性障害者のクライアントを多く持つ病院でした
俺の場合、他の心療内科でカウンセリングだけを受けていたので院長先生にそれまでの経緯を全て話したら、先生は少し考えてから確信したように『今まで辛かったね、これまでの話を聞きましたが、君は間違いなくGID(性同一性障害)です。希望ならば早速ホルモン治療を開始したいけど、どうする?』と聞かれ、たぶん次の受診からの事だろうと思っていたら…
『とりあえず一本打っておく?』と言われ少し考えてたら『今まで死ぬほど悩んで来たのにまだ悩むの?でも遅かれ早かれ君はホルモン治療が必要になると思うよ』って言われて俺の中でもその言葉に納得し、初診から男ホルを開始しましたね
通常ホルモン注射は2~3週間に1回、俺は早く効果を望んでいたので2週に1本打つようになりました
男ホルは人によって効果が出るのは様々、遅い人もいれば早い人もいる
俺はホルモンとの相性が良かったらしく、打ってから数時間で喉に違和感が少し出て若干声が掠れた感がありました
生理自体も打った月から止まり、3本目くらいから完全に変声期に突入
身体の変化も2ヶ月目くらいから出てきました

クリニックに通う前までは、ミュージックスクールで声楽やボイストレーニングを受けてたのでだんだん声が出なくなりスクールを辞めました
仕事もそれまで自分を隠してアロマセラピストでもあったので自宅で女性専用のアロマトリートメントサロンやベビービクスのインストラクターもやってましたが、俺の正体を知りお客様が減ってしまうのも悲しいと思い常連客に惜しまれながら閉店しました

俺の中でショックだったのは仕事のことはもちろんですが、高音が出にくくなり思うように歌えなくなったこと…
声は綺麗に男性声になりたかったので、変声期中に大声は極力出さないようにしてました
変声期中に大声を張り上げていると鼻声っぽい『えなりかずき』のような声になってる人を多く見かけてたので、それだけは避けたいと思いましたね(笑)
その結果、男ホルを継続してた時は声も普通に男性声になりました(今は中断してるので少し高めの声になってますが…( ̄▽ ̄;))

俺は男ホルはやってますが身体は未治療、年齢、持病、リスクを考え現在の彼女と話し合い確実に成功する保証はどこにも無いし、心配してくれる彼女を悲しませたくないのと俺自身もここまでやったし今は自分らしくいれるので身体を変えることは辞めました
実際、俺が知る限り最終ステップまで終えた人でも手術に失敗し再手術を何度も行ってる人もいます
胸オペだけでも手術中にショック死する人もいます
テレビなどで紹介され成功してる人は一部だと知りました

友達でも内摘のみので戸籍性別変更し女性と結婚してる人もいます

正直、どこまでやれば終わりとか完璧は無いと思います
要はどこで自分にOKを出すかだと思うんです
人がこうしてるからやらなきゃダメなんてことは無いと思うんですよね
確かに自分の事だし自分の身体だからどうするかは自身で決めても良い、しかしパートナーがいるならそのパートナーは本当に心の底から賛成してるのかな?
身体にメスを入れると言うことは必ずしも成功は無いし、もしかしたら手術中に死んでしまうかもしれない
もし死んでしまったらそれまでの自分が全て無になる、大切な恋人や友達、家族など残された人の悲しむ顔や思いを想像したら?
全て自己責任と言うことだけで自分の気持ちだけを優先し突っ走ることが出来るだろうか?

俺は…大事な人と残りの人生を共に歩んでいきたいから愛する人を1人残しては逝けないな…
きのこ iPhone 2018年03月02日(金) 08:42 FtM
投稿ID:185
改名

37の時に戸籍の名前を通称名から本名に変えた
改名前の名前はめっちゃ女の子の名前だったから、男ホルを始めて男性化が進むにしたがって戸籍名を使うのが難しくなってきてました

改名前に免許証の更新があった時の事、手続き中に30分の講習終えて新しい免許証を受け取る時、受講生全員が名前を呼ばれ教官の元に取りに行くシステムでした

俺は1番後ろの席について自分の名前を呼ばれるまで待ってました
当然、見た目も声も男性の俺
『○○市○○区の○○さーん(改名前の名前)』を呼ばれ返事をして席を立ったら、全員からの注目
教官から『あっ…男性???女性名だけど…間違えたかな?これから正しいのに作り直すから少しお時間がかかりますが…』
俺は小さな声で『あってます!本名なんで…』と自分がGIDと言う事を説明すると納得して貰えて無事免許証を受け取る事が出来ました
そう言う出来事もあり家庭裁判所に改名申請を提出する事にしました

最初はどうしたらいいのか分からず家庭裁判所に電話して申請書を貰い、男ホルを打ってる病院と精神科から診断書を書いてもらい、2通の診断書提出のみで申請しました
本来ならば1年以上通称名を使ってた実績資料も必要でしたが、俺にはそういったものが無かったので、申請の備考欄にその旨を書きました
申請書を提出後約2週間程で家庭裁判所から名前の使用許可が下りました

俺の場合、実績資料が無く、しかも2週間程で許可を得れるのは珍しいと院長先生から言われましたね
それと割りと中性的な名前だったから許可が下りたのかもとも言われました
実際、FtMの友達の中でも何度も申請してたけどなかなか許可が下りなかったと言う人もいます
申請書については例文を見本に出来るだけわかり易く改名理由を書きましたね

名前の読み方を変える方法なら役所で読み方の変更をするだけになりますがそれが難しい人は大変だけど改名が必要だと思います
きのこ iPhone 2018年03月04日(日) 17:02 FtM
投稿ID:189
現在の彼女と出逢い

彼女と知り合ったのは2年半くらい前でした
モバイルゲームをやってた友人を通して彼女と知り合った
当時、彼女は結婚を前提に付き合ってた彼氏がいました
彼女と知り合って電話やLINEでのやり取りをして彼女がすごく気になっていて、『俺、この人の事、めっちゃ好き!』って思うまでにそんなに時間はかかりませんでした

彼女との通話にその彼氏が交わって話てた時もあり、彼女は彼氏の前ではいつも楽しそうだったし、彼氏も彼女思いで彼女にすごく優しい人って思ってたから、俺の気持ちは半分諦めてました

知り合ってから数ヶ月後、彼女と電話でいろいろ喋ってたら『ピアス開けたいんだけど、穴開けれる?』って話になりなんとなく時間は遅いけど今から逢おうか?って事になり、彼女が終電近くに電車に乗り込んで俺の家に来ることになりました
彼女と2人きりで会うのは初めてだったから内心ドキドキで緊張してたけど、ずっと会いたいって思ってた人だから超嬉しかったです

彼女は彼氏にはさすがに俺の家に来ることは言えず『高校の同級の子にピアスを開けてもらう』と言ってきたらしかったです(笑)

俺は自分が付き合ってる人が友達と外出中だった場合、余程の用事がないと相手に電話やメールはしないタイプだったので、その彼氏から彼女のスマホに鬼のように電話やLINEがあるのにビックリでした

彼女と二人で話してて、まず気になったのは彼氏の話になると楽しい話なのに目が笑ってなかったのが印象的で、改めて彼氏とツーショの写メを見てもどれも目が笑ってなかったんです
彼女の話を聞きながら、その彼氏が優しいのは表面上だけと知り彼女自身も彼氏の実家に行ったりしてたから、嫌でもこの人と結婚するって思ってるって聞かされ『俺ならこの人にこんな目をさせないし、毎日笑顔にしてやれるのに!』って思ってましたね
彼女が彼氏との結婚って言葉があったから『俺はこの子の1番の理解者でいれるならそれでいい』って思い常に彼女の心の側に居ることを心がけてました
ある日、彼女から相談があると言われ会って話しを聞くことになりました
彼氏との関係に限界を感じてたようで『もう別れたい』と言い出したけど、俺からは『別れろ!』とも言えず(本音は言いたかったけど…)自分の気持ちを抑えて『彼氏と少しでも話し合う余地があるなら、もう一度だけでもきちんと本音で向き合ってみれば?』って言い彼女を家に帰しました
しばらくはお互いに連絡も取れないなって思ってたけど、翌日彼女から突然電話があり『彼氏と別れた…1人で居るのがイヤ…そっちに行っていい?』と言われ彼女を慰めるだけのつもりで俺の家に招いたんです
そうとう悔しかったのか泣きじゃくる彼女を見てたら、気持ちが抑えきれなくなって…
恋人と別れたばかりだから振られるのを覚悟の上で『別れちゃったのは仕方ない、じゃあ少し(お前に良い人が出来るまで)の間、俺と一緒にいるか?』って言ってしまいました
彼女からの返信は期待出来ないと思ってたから『少しだけなの?ずっとじゃないの?』って言葉に『ん?…えっ?』って感じになって一瞬この人はいったい何を口走ってる?って思いました(笑)
でも、彼女の言葉をすぐ理解して『ごめん、ちゃんと言いたい…俺の気持ち…俺から言わせて』と伝えその場で改めてと言うか初めて彼女に今までの俺の気持ちとこれからの俺の想いを震えながらだけど真剣に告白しました(*≧艸≦)

それが2年前のことです(笑)

俺、人に真剣に愛の告白をしたのって彼女が初めてでした(//∇//)
以前付き合ってた人は相手から告白されてか何となく付き合ったって感じばかりだったから、突然のプロポーズ感満載な告白になってたと今でも時々2人で爆笑してますねꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)
港⚓️ 25歳  /  茨城県 Android 2018年03月07日(水) 16:45 草食系『秘密男子』ジェンダーフリー
投稿ID:191
きのこさん、掲示板おじゃまします。

過去の僕

小学生の頃は、⚽️サッカーや野球⚾️
が苦手で、女の子よりも運動神経が
鈍い でも、スカートも👗ワンピースも
大嫌い 黒い🎒と男の子用の通学帽子👒
が欲しかった❗️僕って女の子?男の子?

祖母「テレビに女の子になりたい男の子出てたよ」
僕「え!これだ 僕は、この反対だ❗️」

小学3 新任の若い女性の先生に初恋
6 同級生に男の子として告白して失恋
中学入学前
好きな子の前で女子の制服を着て、
写真館で撮影 死ぬよりも辛かった

中学
制服を着ても、男の子👦に見られたくて
がに股でわざと歩いたり、スカートでも
脚を広げて座ったり、男子よりも短髪に
したりしました、スカートや女子の体操着
から逃げたくて部活は、剣道に入りました

でも、1つ年上の部活の男子の先輩に一目惚れ

高校

自分の性別違和を無視するように
勉強に夢中になる

塾の女子大生の先生に一目惚れ、
学校の男子の先輩に一目惚れ

こんな感じで、恋愛対象は、
ストレート寄りバイorパンセクの
可能性があるみたいです
きのこ iPhone 2018年05月03日(木) 03:28 FtM
投稿ID:217
俺が性別適合手術を受けない理由

俺も昔は早く手術を受けて戸籍の性別変更をしたいと強く望んでいました
でも、男性ホルモン注射の影響からか年齢が増すごとに体調を崩す事が多くなるようになった上に、俺は生まれつき心臓と腎臓が弱く手術を断念せざるを得なくなりました
腎臓が先天性のものと知ったのは男性ホルモンを打ち始めてからで、体調が悪くなり病院で診てもらった時に慢性腎性腎盂腎炎と診断されました
俺の腎臓は1つしか機能しておらず、その唯一機能している腎臓も機能低下している状態です
現在の彼女と付き合いだした頃、彼女と法律上の夫婦になりたいと思っていましたが2人で話し合い、俺が手術を受けたとして戸籍上男に戻れたとしても、その手術で俺が死んでしまったら意味が無いそう考え、今のままでは中途半端な状態ではあるけれど、自分の為、彼女の為に今のままでいようと決めました

俺は持病で断念しましたが、健康状態が良くても手術中に亡くなったり、たとえ手術が成功したとしても、自分が思って社会と現実社会でのギャップで悩み自ら命を絶ってしまう人も多いのも手術して後悔してる人がいることも事実です
手術を考えている人に言いたいです
あなたは本当に手術を受けてこれからの人生を後悔しませんか?
手術を受けても全ての悩みが解消される訳ではありません
手術を受ける事が答えではありません
テレビなんかのドキュメンタリー番組で紹介されている人たちにもその後の悩みはたくさんあります
あなたにとって本当の自分とはなんですか?
それが本当に望んでいることなら何も言いませんがあなたが愛する人、あなたを心から愛してくれている人の事を考えてください